にきび予防に効く食材

にきびの原因を取り除くには正しい洗顔も必要ですが、生活習慣の乱れや食生活の乱れを見直す必要もあります。

10代の頃にスナック菓子ばかり食べていれば思春期にきびになりますし、大人になっても外食が多かったりストレスを溜めたり夜遅くまで起きていたら大人にきびになってしまうのです。



まずは生活習慣を見直し、正しい食生活をするようにしましょう。

食事には積極的ににきび予防に有効な栄養素を取り入れるようにしましょう。

ビタミンAは毛穴の詰まりを解消、お肌のターンオーバーをうながすために有効な成分です。

にんじんやかぼちゃ、レバーなどに含まれています。
ビタミンB2は皮脂の分泌を抑制してくれるものです。

レバーや卵、乳製品などをとりましょう。

ビタミンB6は皮脂の分泌抑制のほか、新陳代謝をうながしてくれます。
まぐろやにんにくなどにあります。

ビタミンCは美肌を保つのに有効です。
緑黄色野菜や果実に入っています。



ビタミンEは血液の循環を改善してくれます。

iemoといえばこちらです。

ビタミンCとの相乗効果が高いので一緒に採ると効果的です。

ホルモンバランスを整えてくれるミネラル成分も効果があります。
また、美肌を作るのに有名なコラーゲンや便秘予防の食物繊維もにきびに有効なのです。

食事ですべてを補うのが難しいというのであればサプリメントを活用するのも手です。

ただ、サプリメントだけに頼るのではなく、毎日同じ時間にきちんとした食事を取るというのが予防方法として最適なのです。